麺らぶ猫らぶ北海道らぶ\(^O^)/

札幌在住のSE/嫁な人と猫な人(ミルフォード)と3人暮らし/札幌および近郊の食べ歩きブログ、時々猫ブログ/麺らぶ/猫らぶ/北海道らぶ

札幌ラーメンショー2018を振り返るブログ ~第二幕編

f:id:nvtomo:20180524161733j:image

 

4年目を迎えた札幌ラーメンショー。

2週間の日程を終え、大盛況の中、昨日閉幕しました。

 

<<関連記事>>

nvtomo.hatenablog.com

 

こちらに続いて第二幕も振り返るよヾ(・∀・o)ノ!!

まずは奇跡的に2か月に一度の通院デーとなったとある平日。

嫁さんに、ラーメンショーのついでに病院行くんでしょ(;¬_¬)

と疑いの目を向けられながら、きちんと主目的の通院を終わらせてから突撃ヾ(・∀・o)ノダー!!

 

f:id:nvtomo:20180524161757j:image

 

さすがに平日空いてますなあ。

ということで、候補のお店の中で混み合いそうなところを優先。

 

f:id:nvtomo:20180524161811j:imagef:id:nvtomo:20180524161827j:image

 

第二幕の一杯目は、今や札幌を代表する超有名店となったMEN-EIJIと博多とんこつと言えばこちらな一風堂のコラボ。

博多とんこつ特製味噌担担麵。

「MEN‐EIJI」の北海道産小麦の中太麺と濃厚な味噌だれに「一風堂」の香り高いシルキーな豚骨スープがコラボした至極の担担麺!

 博多豚骨がスープのベースだけあって、ノーマルな担々麵と比べると円やかさが強調されてますかね。味噌味と言うのも円やかさに拍車をかけている感じで、美味しいは美味しいんですが、おっ!と思わせるインパクトには欠けた一杯で、有名店同士のコラボと言う点を加味すると及第点には達してないかなと。

 

f:id:nvtomo:20180524161843j:imagef:id:nvtomo:20180524161858j:image

 

こちらは、長野の極味噌らぅめん 吟屋。

肉盛り信州牛骨味噌らぅめん、肉増しです。 

地元信州を愛する味噌へのこだわりと、牛骨スープの極上の旨みが特徴の一杯。今回はお肉たっぷりボリューム満点に仕上げました!

 

実は最初渡されたときは、この山盛りの肉がほとんどなくてですな...

???と思いながらも、まあこんなもんなのかもと思いながら席に向かってたら店員さんが追いかけてきて

「すいませーーーん!肉増し忘れましたあ!!」

で増してもらったのが画像のですw

いやあこれ通常の肉増しより多くしてくれてね?ってぐらい肉が山盛りでお腹一杯になりました。

ラーメンとしての評価としては、スープがめちゃくちゃしょっぱくてですな...

味噌が相当主張してて牛骨が全く感じられませんでしたね。

牛骨の出汁ってあまり濃くはならないので、味噌との組み合わせは難しいかなと。 

 

f:id:nvtomo:20180526133854j:image

 

そして土曜日。

晴れてはいるもののちょっと肌寒さありでしたがラーメン食べるには適温です( ー`дー´)キリッ

札幌市内の小学校の半分以上が運動会だった影響があったのか、第一幕の週末と比べると明らかに並びが少ないオープン前でした。

 

f:id:nvtomo:20180526133908j:imagef:id:nvtomo:20180526133928j:image

 

福島の活力再生麺屋 あじ庵食堂。

煮干し薫る極上の喜多方ラーメンです。

福島県小麦奨励品種「ゆきちから」使用のモチモチとのど越しの良さを追及した麺と、香り高い地元産丸大豆醤油をご堪能下さい。

 

私、実は喜多方ラーメンLOVEでして...甘めな評価をお許しくださいなんですが、

これは美味いぞおおおおおお(*`Д´)ノ←喜んでますw

手もみ麺と思われるちぢれ麵はもちもちしてて美味いですし、煮干ベースのスープと醤油とのバランスも良く、これは今年のNo.1確定だな(*'ω'*)級の美味さでした。

 

f:id:nvtomo:20180526133944j:imagef:id:nvtomo:20180526133954j:image

 

そして、札幌ラーメンショー2018の大トリとなったのは、東京より出店の牛骨らぁ麺 マタドール。

牛骨醤油ラーメンです。

牛出汁と香味野菜、鰹鯖あごなどを使用した香り高いスープに、植物系精進出汁を「下総醤油」と合わせたタレとの調和が絶妙な淡麗系!

 

一口麺を食べて...何じゃこれ( ̄○ ̄;)といい意味での驚きが。

柔らかさの中にも弾力のある麺で、何やら味わい深い...麺自体に味が付いている可能性もありですが、恐らくスープの美味さが染みているんだと。

麺に黒い斑点がついていて何か練りこまれているのかなとも思いましたが、これ多分スープに入っているものかなと思います。

あっさり系の中にもしっかりとした味わいがありバランスの取れた至極の一杯で、前言撤回でこちらが札幌ラーメンショー2018のNo.1評価のラーメンとなりました(*'ω'*)

トッピング追加なしの姿勢も、ラーメンの完成度の高さを物語ってます。

 

f:id:nvtomo:20180526134004j:image

 

この日の〆はスイーツではなく、同時開催されていたさっぽろライラックまつり6丁目会場インターナショナルフードコートでいただいたシュハスコラム。

どこがライラックまつりやねん( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

と心の中で毒づきながら美味しくいただきました。

 

さて、札幌ラーメンショー2018の総括です。 

 

■取り合えず肉盛りにしとけば間違いない

第一幕、第二幕通して見てみると、肉盛りで見た目のインパクトを与えている店舗に人が集まる傾向がありましたね...

まあ今年に始まった話しでもないですし、その手法を否定するわけでもなく、美味しければ官軍なんですが、肝心のラーメンとのバランスを失っている一杯を食すと残念な気持ちになりますよ(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

■運動会の日は狙い目?

4年目にして気が付くと言うのおお恥ずかしい話ですが、この時期の週末は札幌市内の小学校の運動会シーズンでして、特に土曜日の午前中は狙い目かも?と思いました。

ちょっと肌寒かったものの晴れていたのに何で?と思わずにいられない入りでしたので、来年以降も気を付けてみようと思います。

 

今年も全国の美味しいラーメンを堪能しました。

ごちそうさまでした(*'ω'*)

 

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ