麺らぶ猫らぶ北海道らぶ\(^O^)/

札幌在住のSE/嫁な人と猫な人(ミルフォード)と3人暮らし/麺らぶ/肉らぶ/北海道らぶ

【過去記事転載】2012年九州旅行 その4 ~佐世保バーガーの真の意味を知る

※本記事は別ブログで書いていた内容を多少の加筆修正の上、転載したものです。

 

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
続きです。

 

<<前記事>>

nvtomo.hatenablog.com

 

f:id:nvtomo:20160313210847j:plain


これはチョコレートハウスにあるチョコレートの滝です。
流れているのはホントのチョコです。
嫁は舐めようとしていましたがもちろんダメです(笑)

佐世保名物の佐世保バーガーも食べました。

f:id:nvtomo:20160313210859j:plain


これはこれで美味しかったのですが、何かイメージと違います。
佐世保バーガーと言うと、もっとボリューミーなイメージを持ってました。
別なお店でも頼んでみました。

 

f:id:nvtomo:20160313210908j:plain


そうそうこれですよ!これぞ佐世保バーガー

具材も全然違うし、しかし何で同じ佐世保バーガーでこんなにも違うのかと思って調べてみると、、、wikiくんに書いてました。

ひとつの決まったスタイルのハンバーガーを指していうのでなく、佐世保市内の店で提供される「手作りで」「注文に応じて作り始める(作り置きをしない)」こだわりのハンバーガーの総称である。
wikiくんより

( ̄○ ̄;)がびーん
じゃあ中身がなんであっても、全然ボリューミーじゃなくてもよいのねorz

というわけで傷心気味にハウステンボスを後にして、次の目的地 長崎市へ向かったのでした。

f:id:nvtomo:20160313210919j:plain



続きます。 

 

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ