麺らぶ猫らぶ北海道らぶ\(^O^)/

札幌在住のSE/嫁な人と猫な人(ミルフォード)と3人暮らし/麺らぶ/肉らぶ/北海道らぶ

【9/8(金)~9/30(土)】今年で10周年!さっぽろオータムフェスト2017の見どころを思う存分語るブログ

 

札幌の初秋を彩る食の祭典として完全に定着したさっぽろオータムフェスト

ついに今年で節目の10回目となりました。

 

f:id:nvtomo:20170903081836j:image

 

定着しただけではなく、他の季節のイベントも食中心になってしまうという大きな影響を与えてますよね。

 

<<昨年のまとめ記事>>

nvtomo.hatenablog.com

 

期間は昨年と同じで、札幌マラソンの前日、9/30(土)が最終日ですね。

 

それでは、開幕を間近に控え、今年の見どころを見ていきましょう( ̄▽ ̄)

 

■1丁目会場:さっぽろオクトーバーフェスト2017

 

札幌の姉妹都市、ドイツ・ミュンヘンの臨場感を再現!世界最大のビール祭り、オクトーバーフェストの雰囲気を楽しめる会場です。本場ドイツで仕込まれた限定樽生「オクトーバーフェスト公式ビール」をはじめ、普段味わう機会の少ないドイツの樽生ビールを堪能できるほか、道内各地のクラフトビールを取りそろえています。さらに、もう一つの姉妹都市、アメリカ・ポートランドクラフトビールも楽しめます。フードはドイツの郷土料理やドイツソーセージなどビールと相性抜群の料理や道産食材を生かしたおつまみを多数そろえています。また、ドイツ伝統の民族衣装ディアンドルを着用したスタッフや音楽ライブなど本場ミュンヘンの雰囲気にいざないます。約400席の客席は、雨・風・寒さを防ぐため、横幕付きのテントで覆われているので、ゆっくりとイベントを楽しむことができます。

 

こちらは例年通りですね。

ドイツビール以外にも、道内のクラフトビールそしてポーランドクラフトビールも味わえるようです。

 

確か以前は別枠での開催だった記憶がありますが、いつの間にかオータムフェストに取り込まれてしまったオクトーバーフェストですw

私、ドイツビールは好きですし、ドイツソーセージは大好きなんですが、お酒はあまり量が飲めないのと、お値段ががが的な理由で、毎年スルーさせていただいてます。

今年もスルー濃厚です... 

 

■4丁目会場:さっぽろウェルカムパーク

 

大通4丁目会場は、さっぽろオータムフェスト2017のエントランス会場として、北海道の旬の食材をふんだんに使った料理で皆様を「おもてなし」いたします。
今年は、和食・洋食・中華、シーフードから肉料理、おつまみ、スイーツ、各種ドリンクまで、まるでフードコートのように様々なアイテムで、何度でも足を運びたくなるような会場にリニューアルしました。さらに、雨天対応の客席も増やして、お待ちしております。
おもてなしの会場の美味しい料理で、北の都・札幌の心地よい秋をご満喫ください。

 

一言で言うと何でもあるよ的な会場ですかね( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

個人的には、噴水を囲むようにある立ち食い席が好みでして。

座り席と違って、よっぽどでないと食べる場所確保できますからね♪(´ε` )

雨天対応することでそれがどう変わるのかが興味あります。

 

今年は500円ワンコインメニューを充実させたそうで。

多分、実物の貧相さにがっかりしそうな気もしますが、、、どんなものが出てくるか楽しみですね。

 

f:id:nvtomo:20160911105801j:image

 

3年連続リピートしているシュハスコ、今年も食べれますかねえ。

 

■5丁目会場:HOKKAIDOラーメン祭り2017&喰い倒れ広場

 

今年は大通公園での開催10回目を記念して、過去のラーメン祭りで特に人気だったラーメン店を中心にラインアップ!全道各地から道産小麦の麺にこだわるラーメン店が延べ20店舗出店します。今年から登場の「喰い倒れ広場」にも注目必至!新・ご当地グルメをはじめとして、毎年好評を博しているHBC「みんなで食べよう!北海道」や「どさんこマルシェ179」では、北海道179市町村のおいしさをギュッと凝縮した商品を提供。日本料理「十方夷第」や厚岸かきと豊西牛を提供する「Oyster & Steak House es」、韓国料理タッカルビ(鶏カルビ)をチーズフォンデュのスタイルで味わうチーズタッカルビを楽しめる「しあわせ酒場 和来」や、その他にも、「道産食彩HUG」「焼鳥専門ぎんねこ」「ドネルケバブアイチャ」「SALT MODERATE」「あいすの家」など有名店が道産食材を使ってのおもてなし。ビールやヴィンテージワイン、日本酒、焼酎、カクテルなどドリンク類も充実。

 

今年もじゃらん殿プロデュースなんですよね?

地味に縮小傾向にあったご当地グルメの看板が外されたのが今年の変化ですかね。

喰い倒れ広場の方で、別海町、大樹町のご当地グルメは食せるようですがチケット制ではなくなったようです。

チケット制と言えば、ラーメンは今年もチケット制ですが、どうやら今年はコンビニでは買えなくなったようです。。。

50円安かったですし、チケット売り場に並ばなくてもよかったので、私は大変重宝してたのですが、売っていたサンクスがファミマに取り込まれたのが影響してますかね。

毎年何杯も食してきたHOKKAIDOラーメン祭りですが、チケット売り場の混み具合次第では一杯も食さないかもしれないです。

 

f:id:nvtomo:20160919161835j:image

昨年食した中で一番の評価だった、夕桜(滝川)沖縄産天然甘塩炭火焼炙り叉焼ラーメン。

今年は、第3期(9/19(火)~9/24(日))出店です。

 

第1期(9/8(金)~9/13(水))出店の

[しおトンコツラーメン 嶋(乙部)] しおトンコツラーメン

が気になりますね。

食〇ログ見ると、月・火・水休みの営業時間が11:00~13:30と、相当ハードルの高いお店のようです。 

 

■6丁目会場:あおぞら×ほしぞら収穫祭 6丁目はーべすとバザール

 

6丁目会場は、今年も美味しい秋で大賑わい!札幌で話題の人気飲食店が集まる「はーべすとキッチン」や、ユニークな雑貨やお土産が手に入る「はーべすとストリート」に加えて、今年は、オータムの食べ歩きにピッタリな“ワンハンドフード”コーナーが新たに軒を連ねます!6丁目名物 窯焼きピッツアの「あおぞら×ほしぞら バル」には新メニューも登場!秋の木漏れ日が心地よい会場で、さらに美味しく、楽しくなった、6丁目グルメをぜひご堪能ください。

 

6丁目会場のコンセプト、イマイチ把握してなかったんですが、札幌近郊のグルメに特化した会場なんですね。

お店ごとにメニューが豊富なので、ぷらっと見て美味しそうなのを見つけて食べるのが楽しい会場かなと。

 

個人的にはカラスにご注意な会場です( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

いやマジでw

気が生い茂っているせいか他の会場よりカラスがけた違いに多くてですな、油断してると食べ物狙われますんで、本気でご注意ください。

 

f:id:nvtomo:20161001133925j:image 

昨年の〆になったルウカレー。

今年もあるスープカレーvsルウカレー。

どこかで一杯は食べようかなと。

 

■7丁目会場:大通公園7丁目BAR

 

年々その数を増やしている道内のワイナリー。また道産清酒はその高い品質が認められ国内の鑑評会などでも数多くの賞を受賞しています。さらに多彩な原料でつくられるご当地焼酎やドラマでも話題になった国産ウイスキーなどなど、北海道産のお酒はここ10年の間に大きな注目を集めるものとなりました。そこで7丁目会場では「さっぽろオータムフェスト」10回目を記念して、こうした北海道産のお酒を多彩に飲みくらべできる企画を多数ご用意。道産素材の酒肴とともに充実のマリアージュをご提案します。

 

私の周辺では”飲んだくれフェスト” と呼ばれている7丁目会場です( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

飲んだくれの皆さまにとっては、朝10時から酒が飲める夢のような会場ですよ(´・ω・)(・ω・`)ネー

まあ私はあまりお酒飲まないので、毎年雰囲気だけ味わってますw

 

f:id:nvtomo:20160922184440j:image

 

週末限定で開催されている、ほっかいどうベーカリーマルシェはちょっと覗いていきますかね。

 

■8丁目会場:札幌大通ふるさと市場

 

全道のこだわりの産品を思う存分味わえる8丁目会場は、4期に分けて市町村が入れ替わります。10回記念特別企画コーナーも登場する8丁目をごゆっくりお楽しみください。

 

道内の美味いものが集まる8丁目会場。

私は、だいたい8割ぐらいはこちらで食してますかねw

目新しさは全く皆無ですが、今のままで十分魅力的なので私はこのまま継続でお願いしたいです。

ということで今年も個人的注目商品をまとめますよ( ̄▽ ̄)

 

▽通期(9/8(金)~9/30(土)) 

f:id:nvtomo:20160922184327j:image

もはや何年続けてリピートしているかわからない生たこザンギ@留萌市

半生のたこを揚げるというありそうでなかった逸品です。

 

f:id:nvtomo:20150924115344j:image 

 

当別町のもちもち米紛クレープ。

画像は2015年に食したキャラメルバナナ味。

生地のもちもちさが印象的でした。

 

f:id:nvtomo:20160910175023j:image

 

3年連続リピート中の無添加ソフトクリーム@せたな町

画像は昨年食したパンプキン味。

無添加だからこそだせる優しい味わい。

会場内は結構暑いですから、クールダウンするのにこういうスイーツは必要なんですよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

▽第1期(9/8(金)~9/12(火))

 

 f:id:nvtomo:20160910174904j:image 

 和牛串@平取町

シンプルな味付けで素材の良さが出ています。

 

食したことないところでは

 メロンスムージー@夕張市

 毛がに汁@枝幸町

あたりですかね。

 

▽第2期(9/15(金)~9/19(火))

 

f:id:nvtomo:20160917222303j:image 

上富良野町のベーコン串と豚串。

素材の良さを生かし、お手頃価格とシンプルな味付けで真っ向勝負な上富良野町

今年も要チェックであります( ゚∀゚)o彡° 

 

f:id:nvtomo:20160910174947j:image

手作りフランク@大空町

昨年はあらびき、チーズ、バジルだった記憶がありますが、今年はバジルが行者になるもよう?

ジューシーでボリューム満点で500円とコスパ高しでしたが、今年はどうなりますかね。

贅沢言えばバラ売りで200円ぐらいで売っていただけると、量が食えなくなったアラフォー男子も助かるのですが( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

 

他では、

 アスパラベーコン炙りマヨネーズ@北斗市

 新得地鶏炭火炎焼@新得町

 たっぷり野菜と魚介類の黒米クリームリゾット@美唄市

あたりが気になりますね。

 

▽第3期(9/22(金)~9/26(火))

f:id:nvtomo:20160922184314j:image 

ラム串@士別市

画像は昨年のですが、以前食べたときより柔らかくて明らかなレベルアップ感がありましたね。

 

他では、椎茸好きなので、

 想いの茸 大判しいたけチーズ焼き・しいたけザンギ@中標津町

 が気になりますね。

 

上ノ国町のてっくい天丼って何だ( ̄○ ̄;)

と気になって調べたらヒラメの天丼らしいです。

美味しそうですね♪(´ε` )

 

▽第4期(9/28(木)~9/30(土))

f:id:nvtomo:20161001133901j:image 

昨年一番の発見だった北寄玉@苫小牧市

外カリッ中フワッで激うまな一品でしたよ( ゚∀゚)o彡°

 

他では、昨年豪雨災害で食べ損ねた清水町の十勝清水牛玉ステーキ丼はぜひとも食したいところ。

後は、数年来気になっている芦別市のガタタンラーメンも今年こそ。

 

■10丁目会場:Oh!ドーリファーム”お肉じゅっ丁目”

 

お肉じゅっ丁目が、今年はさらにグレードアップ。
全国にその名を轟かすジビエの名店や肉女子の心を捉える人気店が名を連ね、魅力的なメニューが充実のラインナップ。北海道のおいしい肉料理が勢ぞろいします。

 

昨年鳴り物入りで登場した”お肉じゅっ丁目” 

それなりに賑わっていたようでな継続路線なんでしょうが、個人的には???

な評価でした。

nvtomo.hatenablog.com

 

まあ行ったタイミングもあったと思いますが...ね。

とりあえず、めちゃくちゃ沈んで超絶座りづらい椅子だけでも何とかしてください( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

 

■11丁目会場:World Food Park

 

大通11丁目会場は「札幌・北海道と世界の食」をテーマに、本フェスト開催以来人気の「さっぽろシェフズキッチン」をはじめ、料理を通じてさらに多くの国と出会う機会をつくり、新たな食の楽しみを提供する場です。各国の料理人が腕をふるう本場の味で「世界旅行」をお楽しみください!

 

世界の食が味わえるワールドフードコートと、オータムフェストの歴史を彩ってきたさっぽろシェフズキッチンの2枚看板。

さっぽろシェフズキッチンは、以前は4丁目会場でいつも賑わっているイメージでしたが、こちらの会場に移動してきたからは比較的食しやすくなりましたかね。

 

f:id:nvtomo:20160910175005j:image

 

今年も出店する九州・ブラジル料理 シュラスコの「はしまき」

 

世界の食を堪能するべきなんでしょうが、ラム肉好きな私としては

丸かのジンギスカン(日本)

が気になりますw

 

■特別会場:リバーサイドレストラン ソウセイ

 

飲食ブースでは、購入時の行列待ち緩和のためにオータムフェスト初の「テーブルオーダー制」を導入。また特別限定メニューを期間中3期に分けて提供!何度訪れても飽きのこないゆったり「食」を楽しんでいただける空間を創出していきます。

 

昨年までの創生川会場が趣を新たにして登場なイメージでしょうか?

そういえば昨年はありましたかね?

何度かお邪魔しましたが、メイン会場から離れていて、立地的に難しい場所なんですよね...

テーブルオーダー制はいい試みだと思っていて、並んだり混雑しているのは嫌という人に需要はありそうです。

後は品揃えですかね...

 

■特別会場:オータムスイーツガーデン SAPPORO

 

「さっぽろスイーツ」をはじめとした洋菓子、和菓子や、道産食材を中心としたMade in 北海道の「ホクコロプチバーガー」など、10日間限定でお楽しみいただけます。

 

「アカプラ」の広場で行われます。

私的にはノーマークですが、スイーツイベントの賑わいぶりからいつかこういうのが登場すると思ってましたw

本会場で、一会場まるごとスイーツにするのも面白いと思うんですが、今の会場丸ごと一つ潰すのはいろいろな事情から難しいのかもですね...

私は多分行かないですが、ぜひとも大繁盛して来年は本会場の一角を担えるようになってるといいですね。

9/15(金)~9/24(日)の11:00~19:00と、本会場とは異なる期間と時間に注意が必要ですね。 

 

■私のさっぽろオータムフェスト2017の楽しみ方 

のんびり周って、厳選した美味しいものを少しづつ食べたいですね。 

ここ数年ですっかり量を食べれなくなったアラフォー男子なので( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

あまり話題にならない美味しい逸品を見つけて、このブログでご紹介できたらよいなと。

 

さっぽろオータムフェスト2017は9/8(金)開幕です(((o(*゚▽゚*)o)))

 

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ